Phoenix Bio

PXBマウスとは?

PXBマウスが選ばれる理由

1. 70%以上のヒト肝細胞置換率を保証しています

フェニックスバイオが生産するPXBマウスの品質規格は以下の通りです。

  • 推定置換率 70% 以上(血中ヒトアルブミン値より推定)
  • 体重 16g 以上
  • 12~18週齢(試験開始時)

 

試験には最も安定した置換率である、80~85%のPXBマウスをお勧めしています。

2. 大量生産に裏打ちされた高品質

フェニックスバイオは、毎週100匹のPXBマウスを生産しています。このマウスからお客様に最適な動物を選択して試験に供することができます。

1. 安定したアルブミン値

 

当社が開発したcDNA-uPAマウスをホスト動物とすることによって、高いアルブミン値を30週以上安定して維持するヒト肝細胞キメラマウスをご提供します。これは、PXBマウスの肝臓がヒト化状態を長期間維持できることを示しています。

2. 安定した体重

 

PXBマウスは体重も長期間安定しており、各種試験に安心してご利用いただけます。

3. 高いヒト化状態

PXBマウスでは、正常なヒト肝臓で発現している遺伝子のほとんどが発現していることが確認されています。

 

以下のリンクから、PXBマウスの肝臓におけるヒト遺伝子発現と、正常なヒト肝臓やその他の臓器における遺伝子発現を比較いただけます。