Phoenix Bio

PXBマウスを用いた受託サービス

ヒト特異的な分子を標的とする医薬品の有効性、安全性試験

ヒト特異的な核酸、抗体、蛋白を標的とする核酸医薬、抗体医薬、分子標的薬の有効性、安全性試験

PXBマウスは肝臓の約8割がヒト肝細胞で構成されており、正常なヒト肝臓で発現している遺伝子のほとんどが発現していることが確認されています。

このため、核酸医薬、抗体医薬、分子標的薬など、ヒト特異的な遺伝子配列、蛋白構造をターゲットとする医薬品の細胞への影響を評価頂くことができます。

以下のリンクから、PXBマウスの肝臓におけるヒト遺伝子発現と、正常なヒト肝臓やその他の臓器における遺伝子発現を比較いただけます。