Phoenix Bio

実施例

NASH(NAFLD)

NASH病態モデルに関する学会発表

弊社研究部より、NASH病態モデルに関する学会発表を行なった実績がございます。

学会:第31回 肝類洞壁細胞研究会

  • 演題:ヒト肝細胞キメラマウスを⽤いた⾮アルコール性肝炎モデルの開発
  • 演者:菅原 豪(株式会社フェニックスバイオ)

学会:第15回広島肝臓プロジェクト研究センターシンポジウム

  • 演題:コリン欠乏メチオニン減量高脂肪食(CDAHFD)を用いたヒト肝臓キメラマウスの非アルコール性脂肪性
       肝炎 (NASH)モデル開発
  • 演者:喜早 慧士(株式会社フェニックスバイオ)

学会:EASL The International Liver Congress 2019

  • 演題:Development of humanized non-alcoholic steatohepatitis model using chimeric mice with highly repopulated
       humanized livers
  • 演者:立野 知世(株式会社フェニックスバイオ)

学会:AASLD 2020(The Liver Meeting)

  • 演題:ESTIMATING DRUG EFFICACY WITH A DIET-INDUCED NASH MODEL IN CHI-MERIC MICE WITH
       HUMANIZED LIVERS
  • 演者:喜早 慧士(株式会社フェニックスバイオ)

学会:第16回広島肝臓プロジェクト研究センターシンポジウム

  • 演題:ヒト肝細胞キメラマウスを用いたCDAHFD誘発NASHモデルへのElafibranor投与による薬効効果の検証
  • 演者:喜早 慧士(株式会社フェニックスバイオ)

当社NASH病態モデルの特徴は、「NASH病態モデル」をご参照ください。

お問合せ