Phoenix Bio

実施例

安全性(肝毒性)

ヒト反応性代謝物の検出と病理組織解析

トログリタゾンを用いたヒト反応性代謝物の検出と肝毒性病理所見の確認

John R. Foster et al., Toxicologic Pathology(2012) 一部改変

肝毒性マーカー(ヒトALT1)によるヒト肝毒性予測

ヒトに特異的なALT1抗体を用いることによる、PXBマウスでのヒト肝毒性予測

C. Tateno et al., SOT 53th Meeting(2014) 一部改変

ヒトでの肝増殖・肝肥大・肝発ガン性予測(肝毒性の種差)

フェノバルビタールによる、ヒトでの肝肥大(肝毒性)の種差を確認

T. Yamada et al., Toxicological Sciences(2014) 一部改変

遺伝子発現解析(トキシコゲノミクス)によるヒト肝毒性予測

トキシコゲノミクス(遺伝子発現解析)を用いたヒト肝毒性予測

Nakashima, et al., SOT Meeting(2012) 一部改変