Phoenix Bio

研究開発

研究開発

高度生命科学で新時代を拓く 

21世紀は生命科学の時代

生物が元来持っている機能を利用することで、これまでにない医療技術および医薬品開発技術の実用化が期待されています。
私たちはヒト細胞の機能に着目し、この機能を維持したまま体外で大量に増殖させる細胞培養技術を開発してきました。これを応用し、さらに増殖したヒト細胞を実験動物に移植する技術により、ヒト細胞の機能を、様々な用途に利用しやすく提供する新事業を展開しています。
フェニックスバイオは、これらの新事業により、21世紀の医療に貢献する企業を目指しています。

 

事業シーズ

科学技術振興事業団、(財)ひろしま産業振興機構などの開発プログラムである、ERATO、地域結集型共同研究事業、および研究成果活用プラザなどの研究開発の成果から、知財移転、技術移転を受けました。

最新の研究成果