Phoenix Bio

PXB-Mouse

PXBマウスの使用例

1.薬物動態関連試験

  • ヒト代謝物プロファイリング(ヒト代謝物予測試験)
  • ファーマコキネティックス(ヒトPK予測試験)
  • 胆汁排泄試験
  • 薬物間相互作用(酵素阻害、酵素誘導試験)

2.安全性試験

  • 血液生化学手法を用いた評価(ALT/AST)
  • 病理組織学的検査
  • トキシコゲノミクス評価
  • ヒト反応性代謝物の検出
  • ペルオキシソーム増殖

3.薬効・薬理試験(肝炎ウイルス:HBV/HCV薬効試験など)

  • ウイルス増殖抑制試験(抗ウイルス薬効評価試験)
  • ウイルス感染防御試験(エントリー阻害評価試験)
  • ウイルス感染性確認試験(感染実験)

4.ヒト特異的な分子を標的とする医薬品の有効性・安全性試験

  • 核酸医薬品を用いたDDS/薬効薬理/安全性評価試験
  • 抗体医薬品を用いたDDS/薬効薬理/安全性評価試験

5.新しいヒト病態モデルとしての薬効・薬理評価

  • NASHモデルマウスの構築および薬効薬理評価
  • 痛風モデル(高尿酸モデル)マウスの構築および薬効薬理評価
  • 肝線維化モデル(肝疾患モデル)マウスの構築および薬効薬理評価
  • 特定遺伝子の疾患モデル(ゲノム編集による遺伝子疾患モデル)の構築および薬効薬理評価