Phoenix Bio

PXBマウスとは?

私たちはPXBマウスを使って、品質の高い試験サービスをご提供しています

マウス肝細胞の70%以上が正常ヒト肝細胞に置き換えられた「PXBマウス®」と、このマウスを用いた医薬品開発研究の受託サービスをご紹介します。

 

PXBマウスとは?

PXBマウスは、肝臓の70%以上がヒト肝細胞に置換されたマウスです。

試験サービス

1. 薬物動態関連試験

ヒト特異的代謝物の予測、酵素誘導/阻害試験、ヒトPK予測、胆汁排泄試験などにご利用頂いています。

> 詳細を読む 

2. 安全性試験

血液生化学的マーカーや、肝臓の病理観察から肝毒性を予測していただけます。とくに、当社が独自に開発したヒトALT1 ELISA系を用いることにより、ヒト特異的な肝障害を予測することが可能になりました。

> 詳細を読む 

3. 肝炎ウイルス(HBV、HCV)関連試験

PXBマウスはHBV、HCVが効率よく感染、増幅するので、抗ウイルス薬の薬効評価試験、感染防御試験のほか、感染性の有無を評価する試験をご提供できます。

> 詳細を読む 

4. ヒト特異的な核酸、蛋白を標的とする核酸、抗体、分子標的医薬品の有効性、安全性試験

PXBマウスは肝臓にヒト肝細胞が正常な状態で機能しているため、核酸医薬、抗体医薬など、ヒト特異的な遺伝子配列、蛋白構造をターゲットとする医薬品の細胞への影響を評価頂くことができます。

> 詳細を読む 

5. PXBマウスから採取した新鮮ヒト肝細胞(PXB-cells)を利用したin vitro試験

PXB-cellsは、PXBマウス肝臓から採取した新鮮肝細胞で、ヒト肝細胞の純度が90%以上です。PXB-cellsは、当社の豊富なPXBマウスストックから(安定供給)、試験にあわせていつで調製でき(即時性)、同一ドナーの肝細胞を繰り返して(再現性担保)、新鮮肝細胞として利用いただけます。

> 詳細を読む 

PXBマウスの特徴

1. 高い置換率

肝臓の70%以上が正常なヒト肝細胞で構成されています。試験に提供するマウスの置換率は、概ね80〜85%です。

2. 正常な肝臓を形成

ヒト肝細胞がマウス肝臓内で正常な肝臓組織を形成しており、ヒトアルブミンを産生し、ヒト型の胆汁排泄を示します。

3. ヒト型の遺伝子、酵素、トランスポーターを発現

肝組織で正常なヒト肝臓で発現しているmRNAの95%以上が発現しており、正常な代謝酵素、トランスポーターの発現も確認されています。

4. ヒト肝炎ウイルス(HBV、HCV)が持続感染

種特異性が高いB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスも効率よく持続感染し、インターフェロンなどの薬剤による抗ウイルス効果を確認することができます。